るるぶトラベル×キリンビール×いわて牛!の共同企画を掲載開始

株式会社i.JTB 2008年12月25日

From PR TIMES

----------------------------------------------------------------------

 和牛の名産地・岩手の「食」の魅力たっぷり
 るるぶトラベル×キリンビール×いわて牛!の共同企画
 いわて牛・いわて短角牛を味わう宿泊プランの展開を開始
(リンク »)

----------------------------------------------------------------------


■ 概要 ■

JTBグループで宿泊予約専用サイト「るるぶトラベル」を運営している株式会社i.JTB(本社:東京都品川区 代表取締役社長 今井敏行)は、キリンビール株式会社岩手支社(支社長 平田恭史)と岩手県(県知事 達増拓也)との共同企画で、岩手県内の旅館・ホテルでの宿泊時に、岩手県産のブランド「いわて牛」「いわて短角牛」が楽しめて、さらにキリンビールをご提供する宿泊プランを展開いたします。



■ 詳細 ■

「るるぶトラベル」は、宿泊施設に予約サイトのスペースを提供し、宿泊施設側が自由に客室を提供する“場貸しモデル”サイトとして、2007年3月から展開しています。

一方岩手県は、岩手県内で生産された黒毛和牛を、「いわて牛」としてブランド展開しております。「いわて牛」は、岩手県の豊かな大自然の中で、徹底した衛生管理のもと育てられた、日本を代表する高品質・安全・安心のブランド牛で、環境にも配慮した自然循環型農業の実践も自慢の一つです。

また、キリンビール岩手支社では、「いわては、うまい。キリンで乾杯!」という共感メッセージをベースに、地域に密着した活動を展開しています。また、キリングループとして岩手県との協働取組事業である「I・Kプロジェクト」※1の活動を進めています。
※1 岩手県とキリングループ(キリンビール・キリンビバレッジ・小岩井乳業・メルシャン)が連携して、岩手県産食材の地産地消や販路拡大の推進、祭りや温泉などの観光資源の情報発信に取り組み、岩手県の産業振興に資することを目的とした「Iwate・Kirinプロジェクト」の略称。

今回の「るるぶトラベル」×キリンビール×いわて牛の共同企画は、地産地消を推進し、ブランド牛である「いわて牛」を堪能することで、冬の岩手における食の魅力をお客様に広く楽しんでいただけるよう企画したものです。
当共同企画の詳細は、以下のとおりです。

●岩手県内の当企画参画宿泊施設に宿泊し、いわて牛の食事をお楽しみいただきます。また、キリンビール岩手支社が夕食時にキリンラガービールもしくはキリン一番搾り生ビール(または他の銘柄)をご提供いたします。(大人2名様に中瓶1本)
・参画宿泊施設:盛岡、花巻温泉、鶯宿温泉などの24施設
・宿泊対象日:2008年12月25日(木)~2009年2月28日(土) 宿泊分


詳しくは下記をご覧ください。
(リンク »)

モバイル用ページはこちらからご覧ください。
(リンク »)


■ るるぶトラベルについて ■

宿・ホテル 予約のWEBサイト。
地図から周辺情報も簡単検索でき、スピード予約が可能です。
るるぶトラベル: (リンク »)
るるぶトラベル モバイル: (リンク »)

高級ホテル・旅館予約はこちら↓
るるぶトラベル STAR COLLECTION: (リンク »)
るるぶトラベル STAR COLLECTIONモバイル: (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社i.JTBの関連情報

株式会社i.JTB

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!