個人情報盗難のほとんどは書面のやりとりで発生--最新調査

2005年01月27日 17時59分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インターネットを利用した個人情報の盗難ばかりに関心が集まっているが、新たに発表された調査レポートによると、金銭盗難の多くは、いまだにオフラインの世界で起きているという。

 Council of Better Business Bureaus(CBBB)とJavelin Strategy & Researchがまとめた調査レポート「2005 Identity Fraud Survey」によると、インターネットで発生した犯罪の平均被害額は551ドルだったのに対し、金融機関から送付される利用明細などの書面を使った犯罪の平均被害額は4543ドルだったという。

 この調査は、連邦取引委員会(FTC)が2003年に実施した調査を倣って行われたもの。レポートには、インターネット関連の犯罪は、深刻度、損失額、発生頻度の点から見て、想像されているより軽度だと記載されている。

 個人情報を悪用した金銭盗難の2004年における総損失額は526億ドルで、前年とほぼ同じだった。被害者数は930万人で、前年の1010万人と比べて減少している。

 CBBBのCEO、Ken Hunterは声明文のなかで、「今回の調査結果には、個人情報の盗難についてこれまでいわれてきた共通認識と矛盾する部分があり、新たな予防策を示唆してくれている。消費者は(この調査結果を参考にして)、自分の個人情報を安全に管理し、この手の詐欺行為から身を守るための対策を講じることができる」と述べている。

 調査によると、2004年に発覚した個人情報盗難事件のうち、11.6%がコンピュータを使って行われたものだという。また、このうち半数はスパイウェアを利用したものだった。スパイウェアとは、ユーザーのPCにポップアップ画面を次々に表示したり、コンピュータの動作を密かに監視したりする悪質なソフトウェアのこと。

 「この調査結果から、オンラインの個人情報盗難に対する消費者の恐怖心は必要以上に大きいことが分かる。消費者は、より深刻な問題を見落としてしまっている可能性がある」とJavelinの創設者James Van Dykeは声明の中で述べている。「実際、個人情報盗難のほとんどは昔からあるチャネル、つまりインターネットではなく、書面ベースで発生している」(Van Dyke)

 レポートには、最新のスパイウェア/ウイルス対策ソフトを利用したり、個人情報の入力を求める不審な電子メールに応じないように注意したりすることで、オンライン上の個人情報を保護できると記載されている。また、パスワード認証のかかったウェブベースのサービスを利用して口座を管理すれば、「個人情報の盗難に使われる可能性の高い書面でのやりとりがなくなるため、消費者は犯罪に巻き込まれる可能性を低減できる」としている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをCNET Japanが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
サイバーセキュリティ未来考
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
Gartner Symposium
企業決算
ソフトウェア開発パラダイムの進化
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化