「Yahoo Messenger」がフィッシングの標的に

Munir Kotadia(ZDNet Australia) 2005年03月25日 11時29分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Yahooが無料で提供しているインスタントメッセージング(IM)サービスがフィッシングの標的となっている。同サービスを利用する人のユーザー名やパスワード、その他の個人情報などが盗まれる危険性が高まっている。

 Yahooは米国時間24日、「Yahoo Messenger」サービスがフィッシングの標的となっていることを認めた。同社によれば、攻撃者は偽のウェブサイトへのリンクを含むメッセージを、サービス利用者に送りつけるという。この偽サイトはYahooの公式サイトと酷似しており、ユーザーにYahoo IDおよびパスワードを入力してログインさせようと試みる。

 フィッシングメッセージは、受信者が登録している友人から送られてきたかのように見える。メッセージの受信者がウェブサイトでIDやパスワードなどを入力すると、攻撃者は受信者のプロファイルに保存されている個人情報へ随意にアクセスできるようになる。さらには、受信者の連絡先一覧やIMメンバーのリストにもアクセス可能になる。

 Yahooの広報担当は24日、攻撃はまだそれほど広まっていないが、ユーザーは注意を払ってフィッシング詐欺から身を守らなければならないとZDNet Australiaに語った。

 「ハッカーが個人情報を盗む手口は、非常に巧妙になってきている。今回のケースでは、ハッカーは、信頼できる送信元から送信されたかのように見せかけたメッセージを作成している。彼らはこうした手口でユーザーをだまし、個人情報を提供させようとしている」(同社広報担当)

 ここ1カ月の間には、Microsoftの「MSN Messenger」サービスが、トロイの木馬やウイルスなど複数の悪質なソフトウェアの標的とされている。Microsoftは2月末、ネットワークにまん延するワームの1つを防止するために、何百万人ものMSN Messengerユーザーに対し、強制的にクライアントソフトウェアのアップデートを行わせる措置をとった。

 人気の高いMSN Messengerは格好の標的だと、Websenseのオーストラリア&ニュージーランド担当マネージャGraham Connollyは指摘する。Websenseは、ウェブフィルタリング/セキュリティソフトウェアを提供する企業。

 「ハッカーは、個人情報を盗む新たな攻撃手段としてIMを悪用しようとしている。MSN Messengerが最初に狙われたのは、最も人気が高いからだ」(Connolly)

 Connollyは、電子メールフィルタリングの技術が成熟したため、攻撃者も機密情報にアクセスする新しい方法を考え出すようになったと述べる。

 「コンテンツフィルタリング、電子メールフィルタリング、ウイルス対策技術などは、すでに実績を積んだ技術である。そのため、攻撃者は何かほかの手段を探さなければならない。今度はIMがそうした手段の1つになってしまった」(Connolly)

この記事は海外CNET Networks発のニュースをCNET Japanが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
展望2017
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算