「Firefox」支持者ら、ブラウザの安全性をあらためて強調

Paul Festa (CNET News.com) 2005年04月20日 11時55分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Firefox」ブラウザに複数のセキュリティ上のバグが発見されている。こうした状況のなか、Firefoxの普及に自発的に取り組む支持者らは、同オープンソースプロジェクトがセキュリティ上優れていることを改めて強調しようとしている。

 Mozilla FoundationがFirefoxの脆弱性を修正するパッチをリリースしたという米国時間18日の報道を受けて、Firefoxの支持者らはとうとう、セキュリティ問題がFirefoxを普及させるうえで大きな障害になりかねないと認識するようになった。先頃のパッチで修正された脆弱性は、攻撃者に悪用されると悪質なコードをPCにインストールされたり、個人情報を盗み出されたりするという深刻なものだった。

 Firefoxの普及に努めるボランティアグループSpread Firefoxのある参加者は、「バージョン1.0.3より前のFirefoxには、深刻なセキュリティ上のリスクが存在していた。これらのセキュリティリスクは、安全性の高いブラウザというFirefoxの評判を落とすことにつながるものだ」と述べている。

 Firefoxは、MicrosoftのInternet Explorer(IE)にはないタブブラウズなどの機能を擁して好評を博しているが(IEベースのサードパーティ製ブラウザの中には、同機能を提供するものもある)、同ブラウザがIEのマーケットシェアを多少なりとも奪うことができたのは、主にFirefoxがIEよりも安全だという認知があったからだ。

 Firefoxのダウンロード数は、5000万に達しようとしている。一部の支持者はこの偉業をたたえたが、セキュリティ問題の発生により、Firefoxの最大の存在意義とされる安全性が疑問視されるのではないかと懸念する向きもある。

 Mozilla FoundationのプレジデントMitchell Bakerも3月のPC Forumで強調していたが、Firefoxは安全であるというのがMozillaの言い分だ。だが、安全性に対する懸念は拡大し、Mozillaの主張は根拠を失いつつある。

 米国時間18日付けのMozillazineへの投稿には、「皮肉屋なら、Mitchellが例のコメントを発表したあとに、Firefoxのセキュリティアップデートが2回も行われたと指摘するだろう」と記載されていた。

 InformationWeekやIT Observerといったウェブサイトがコラムのなかで、Mozillaのセキュリティ上の優位性に疑問を呈すると、Slashdotやその他のサイトでも同様の議論が交わされるようになった。前述のMozillazineの記載も、そうした動きの一部だ。

 だがMozillaの普及に力をいれるボランティアらは、一連のバッシング報道に注目しながらも、Firefoxは安全であるという主張を捨てていない。

 彼らが現在検討している普及促進キャンペーンには、オープンソースブラウザFirefoxとコンドームの安全性を関連付け、Firefoxのロゴが印刷されたコンドームをジーンズの後ろのポケットからのぞかせるというものがある。

支持者らが作成したキャンペーン用画像 Credit: Spread Firefox

 キャンペーンのキャッチコピーは、「プロテクションを忘れずに」という言葉から始まり、「GetFirefox.comでダウンロードできるFirefoxは、無料のウェブブラウザです。プライバシーの保護にすぐれ、ポップアップやスパイウェア、ウイルスなどを防ぎます」と続く。

 このイメージは大学でのポスターキャンペーン用に考えられたものだが、人々に不快感を与えるおそれがあるとして、結局は実現しなかったと、Mozilla FoundationスタッフのAsa Dotzlerはブログに記している。Dotzlerは、FirefoxおよびThunderbirdのリリースを管理する人物だ。またMozillaによれば、Mozilla自体ではなく、ボランティアらがこのイメージの再利用を考えているという。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
ハードから読み解くITトレンド放談
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
Gartner Symposium
企業決算
ソフトウェア開発パラダイムの進化
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化