ビル・ゲイツ:「情報過多は誇張」--「CEO Summit」基調講演で

Ina Fried(CNET News.com) 2005年05月20日 12時26分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Gatesは大手企業の経営者らを前に講演し、営業成績や会社の予算といった分野では、さらに多くのデータが必要とされていると語った。

 ワシントン州レッドモンド発--Microsoft会長のBill Gatesは米国時間19日、現代のオフィスワーカーがあまりにも情報過多になっているとする一般的な考えに反論した。

 Gatesは大手企業の経営者らを前に講演し、営業成績や会社の予算といった分野では、さらに多くのデータが必要とされていると語った。

 Gatesは、Microsoftが毎年開催する「CEO Summit」の基調講演で、「このような話が出ても、実際には情報過少の問題が存在する」と語った。「われわれにはもっとたくさんの情報が必要だ」(Gates)

 Gatesによると、問題の原因は、情報が存在しているにもかかわらず、それが1カ所にまとまっていないこと、そして今日のソフトウェアではそれらの情報を意味のある形で見ることが簡単にはできないことにあるという。

 「情報を探し出さなくてはならない・・・情報がさまざまなシステムに分散しているのだ」(Gates)

 Gatesは予測通りOffice 12に関する計画の概要も明らかにした。同製品は、Microsoftを代表するデスクトップソフトウェアの次期バージョンで、来年後半に発売されることになっている。

 Gatesは、情報の流入があまりに速く、適切な評価ができないものとして、電子メールを挙げた。

 「重要性が低いにもかかわらず、新しく着信したものが注目されがちだ」とGates。その結果、何でも「ひとまとめ」にするか、膨大な時間を割いて多数のフォルダを作成することになるという。「これでは書類整理係と化してしまう」(Gates)

 Gatesによると、Microsoftは個人の電子メール管理を容易にするほか、企業が各種の情報をしかるべき立場の人間だけで共有できるようポリシーを設定し、法律に沿った形でそれを実現できるようにする技術の開発にも取り組んでいるという。

 Gatesはまた、検索技術の問題にも多くの時間を費やして言及した。同社は、ライバルのGoogleやYahooなどに追いつくべく、この分野に多大な投資を行ってきた。ただし、同氏によると、改良の余地はまだかなり残っているという。

 ここ最近、典型的なウェブ検索にはかなり時間がかかるようになっている。Gatesは、必要な情報が検索結果の半分にも満たなかった数年前と比べれば、それでも検索の機能や所要時間が大幅に改善されたことを認めた。だが、同氏はウェブ検索が依然として「宝捜しの状態」にあり、検索結果の上位にならんだいくつかのリンクに目的の情報が含まれていることを願っているだけだ、とも付け加えた。

 「われわれは、ユーザーがダイレクトな答えを得られるところまで到達したいと真剣に考えている」(Gates)。この点に関して、MicrosoftのMSN Searchはすでにいくつかの点でそうした機能を実現していると同氏は述べ、実際に「世界で2番目にGDPが大きな国はどこだ(Which country has the second-largest GDP?)」「ほうれん草に含まれるはカロリーは("How many calories are there in spinach?")」といった質問をデモしてみせた(すると「日本」そして「1カップあたり7カロリー」といった答えが表示された)

 Gatesはまた、Microsoftが今週公開した「Windows Desktop Search」も披露し、自らのメールのなかから「Steve」という言葉を含むメッセージをすべて表示させたり、それらのメールに添付された文書まで探し出せるところを示すデモを行った。「確かにこれは、われわれが大型リリースの中間に追加したなかで最も興味を引く機能だ」

 企業のネットワーク内部にある情報を見つけだすことは、もう1つの重要課題だが、しかしこれは従来のウェブ検索をつかったやり方ではうまくいかない分野だと、Gatesは述べた。

 社内ネットワーク用の検索ソフトを開発するにあたっては、財務データや人事情報など機密性の高い情報が特定の人間以外にも見られてしまわないかという点が主な懸念材料になる。また、通常のウェブ検索では、対象となるページへのリンク数に基づいて結果をランク付けしているが、同氏はこうしたシステムが「企業内ネットワークという環境ではうまく機能しない」点を強調した。「(企業内ネットワーク上にある文書には)それほど多くのリンクが張られていない」(Gates)

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
ハードから読み解くITトレンド放談
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
Gartner Symposium
企業決算
ソフトウェア開発パラダイムの進化
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化