IBM、プロセッサを最大32基まで拡張可能な新サーバ「eServer xSeries 460」を発表

Stephan Shankland(CNET News.com) 2005年06月02日 17時24分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 IBMは米国時間1日、xSeriesサーバファミリーの最上位機種として、最新のIntel製Xeonプロセッサを最大32基まで拡張できる「eServer xSeries 460」(x460)を発表した。

 x460は、X3アーキテクチャに対応したチップセットを搭載している。同チップセットでは、4プロセッサのモジュールをケーブルで相互接続することで、より大きなシステムを構成できる。この技術により、顧客は、購入後にシステムを拡張する場合でも、プロセッサを数基搭載しただけのシステムを別途購入する必要がなくなる。

 同サーバは、最新のIntel製プロセッサ「Xeon MP」(開発コード名「Potomac」)を使用している。Xeon MPは、マルチプロセッササーバ用のプロセッサとして、64ビット機能に対応し、4Gバイトを超えるメモリ空間を利用可能だ。Xeon MPを採用したサーバでは、同プロセッサの後継となるプロセッサも使用できる。後継となるプロセッサは、2006年前半に投入が予定され、コアと呼ばれるエンジンを2つ搭載している。

 最初に投入されるx460は、4プロセッサおよび8プロセッサのモデルになり、出荷日は、米国時間6月17日を予定しているとIBMのxSeriesハイパフォーマンス部門でディレクターを務めるJay Bretzmannは述べる。3.33GHz Xeon MPプロセッサを8基の搭載するモデルの価格は、7万2182ドル。7月には、高さが5.25インチ(約13cm)程のx460のキャビネットを複数接続して、プロセッサ数を最大32基まで拡張できるようになる。

 Intelサーバ市場に対するIBMのアプローチは、1998年を境に変化している。IBMは同年より、チップセットの社内開発を進めてきた。チップセットとは、プロセッサを、ほかのプロセッサやパーツと接続するための重要な部品。x460では、IBM製Intelサーバ用チップセットの3世代目であるX3が使われている。

 IBMの戦略は、同社の競合であるSun Microsystemsの戦略を反映している。Sun Microsystemsでは、Xeonとライバル関係にあるx86プロセッサのAdvanced Micro Devices(AMD)製Opteronを使用してハイエンドサーバを設計している。x86サーバ市場の2大リーダーであるHewlett-PackardとDellは、よりハイエンドなx86サーバは避け、4つのプロセッサソケットを搭載するモデルだけを販売している。

 しかし、IBMは、AMDではなく、Intelこそハイエンドサーバ分野での最良のパートナーであると信じている。

 Bretzmannは、IBMによるOpteronの評価について、「Opteronの採用が理にかなっているか、継続して評価している」と述べる。「しかし、商用分野において、Opteronを採用しても、営業部門が混乱し、投資を最大限利用できなくなるだけだ。われわれは、Intelアーキテクチャを選択して正しかったと思っている。最も有効で、信頼でき、顧客に受け入れられる選択だ」(Bretzmann)

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
サイバーセキュリティ未来考
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
Gartner Symposium
企業決算
ソフトウェア開発パラダイムの進化
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化