編集部からのお知らせ
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード
記事集:クラウドのネットワーク監視

NECP、SMB向け情報セキュリティ対策パッケージ「まもる君シリーズ」

WebBCN (BCN)

2005-06-10 10:44

 NECパーソナルプロダクツ(NECP、片山 徹社長)は、中堅・中小企業を対象とした情報セキュリティ対策パッケージ「まもる君シリーズ」を発売する。

 新製品はハードウェアとソフトウェアのパッケージで、同社を始めとする14社が4月に結成した、導入が容易な「シンプルなソリューションパッケージ」を提供するためのコンソーシアム「Security Oriented Solution Platform(SOSP)」の活動から生まれたもの。

 「PDF変換Server DX/EX」は、文書データなどの改ざん防止に有効なPDF形式へのファイル変換、および作成したPDFファイルを保管するサーバーで、アイズ製のPDF変換ソフトとNECのExpressサーバーで構成。即日出荷。

 「ホームページまもる君」は、Webサイト上の画像コンテンツの保護や印刷制限ができるサーバーで、トリニティーセキュリティーシステムズ(T-SS)製のセキュリティソフトとNECのExpressサーバーで構成。6月30日出荷予定。

 「自動暗号化サーバ」は、「Microsoft Office」のファイルを自動的に暗号化するサーバーで、T-SS製のセキュリティソフトとNECのExpressサーバーで構成。7月出荷予定。

 「CAD図面まもる君」は、模造品被害などを防ぐためCAD図面データを暗号化するサーバーで、KSS取り扱いのCADソフト「AutoCAD」、T-SS製のセキュリティソフトとNECのExpressサーバーで構成。8月出荷予定。

 SOSPでは、今後も各社の製品やサービスを組み合わせ、セキュリティ関連商品の開発・販売を推進していく方針で、参加各社トータルで、05年度に2000社への提案と20億円の売上を目指す。

NECパーソナルプロダクツ

「Security Oriented Solution Platform」

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]