編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

米セールスフォースのCRMサービスがauの携帯電話からも利用可能に

永井美智子(編集部)

2005-06-13 21:33

 米Salesforce.comはKDDIと業務提携し、au携帯電話から同社のCRMサービス「salesforce.com」を 利用できるようにすると発表した。7月1日より試験サービスを開始し、10月から有料化して本格スタートさせる。

 Salesforce.comが開発したBREWアプリ「salesforce.com Mobile Edition for au」を使うことで、ユーザーはサーバに保存されたスケジュールや顧客情報を携帯電話で閲覧できる。また、商談の結果などを携帯電話から送信してデータベースを更新できるため、営業情報をサーバで一元管理することも可能だ。

 今回のサービスはKDDIが開発したXML対応のBREWアプリケーションを使うことで実現した。このBREWアプリは携帯電話内のデータをXMLに構文化したり、サーバから送られてきたXMLデータを解析したりするミドルウェアで、これによりauの携帯電話から業務アプリケーションサーバにSOAPプロトコルを使って通信できるようになる。なお、実際の開発は北海道大学などが出資するベンチャー企業のテクノフェイスが担当した。

 携帯電話を使った営業支援サービスは多くの企業が提供しているが、Salesforce.comのサービスは営業データを端末に保存し、オフラインで操作できる点が特徴だ。他社のサービスではデータの参照や入力の度にサーバと通信を行う必要があった。「例えば地下鉄の中で営業成績のデータを入力して、外に出てからサーバと同期するといったことができる」(セールスフォース・ドットコムビジネス開発本部担当マネージャーの仲澤輝宏氏)。携帯電話端末を紛失した場合には遠隔操作で端末内のデータを消去できるセキュリティ機能も備えている。

左からセールスフォース・ドットコム代表取締役社長の宇陀英次氏、米Salesforce.com代表取締役社長のジム・スティール氏、KDDI執行役員モバイルソリューション事業本部長の田中 孝司氏

 Salesforce.comとKDDIは、SMB市場向けに共同でsalesforce.com Mobile Edition for auを展開していく。「顧客の70%が携帯電話からでもsalesforce.comを利用したいと考えている」とセールスフォース・ドットコム代表取締役社長の宇陀英次氏は自信を見せる。また、KDDI執行役員モバイルソリューション事業本部長の田中 孝司氏は「携帯電話市場は飽和しているとも言われるが、法人市場に限って言えば年率で50%伸びている急成長分野だ」として、Salesforce.comとの連携に期待を寄せた。

 salesforce.com Mobile Edition for auは7月1日から、浅野歯科産業など数社が試験的に導入する予定。8月1日から無料サービスを開始し、10月1日より有料化する。価格は1ユーザーあたり1575円。ただしサーバ側のASPライセンスであるsalesforce.com Professional EditionまたはEnterprise Editionの契約が別途必要となる。現在対応が確認できている機種はW31K、W31SAのみだが、8月までにはほかのWIN端末にも対応していく予定としている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]