オンデマンドアプリケーションの選択は企業文化に関わる問題

Dan Farber(ZDNet.com) 2005年06月24日 21時51分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 何カ月もの噂や予告を経て、Salesfoce.comはようやくオンデマンドCRMソフトウェアプラットフォームの最新版をリリースした(これは同社の18世代目の製品にあたる)。Salesforceのグローバルマーケティング担当バイスプレジデントのPhill Robinsonは、「これから3年のうちには、すべてのアプリケーションはオンデマンドで提供されるようになるはずだ」と語る。これはちゃんとした調査に基づいた発言というより、希望的観測や熱心な売り込みに聞こえる。ホスティングアプリケーションが、CRM市場の一部で人気を獲得しつつあるが、これは、どんな企業にでも適しているわけではない。

 例を1つ挙げよう。Athena Healthは、かなり早い時期に250人のユーザー用にSalesforceを導入した。だが、同社は最近になって、Salesforceから、社内に設置するオープンソースアプリケーションであるSugarCRMに移行し始めた。Athena HealthのCTOであるBob Gatewoodによると、ユーザーサポートの情報を担当部署に回したり追跡したりする際に、Salesforceでは処理の限界に突き当たるようになってきたという。また、ユーザーをサポートする作業に携わる社員のためにユーザーライセンスを追加しなければならなかったことも理由の1つだ。SugarCRMを使ってCRMの機能を社内開発したソフトウェア「athenaNet」に統合するほうが、簡単でより経費がかからないという結論に達した。価格だけでみても、社内に設置するSugarCRMは1ユーザーあたり14ドルであるのに対して、オンデマンドのSalesforceは100ドルかかる。それよりも重要なのは、コードを自由に操作できるかどうかだったとGatewoodは述べる。

 「アカウントデータオブジェクトに対するうちの会社の視点はSalesforceの視点とは根本的に異なる。そういうレベルまでSalesforceをいじることはできないので、逆にわれわれの作業のやり方をSaleforceに合わせなければならなかった。」(Gatewood)

 Athena Healthにとって、機能性や、他システムとの統合のしやすさ、データ構造を変更できるかどうかは非常に重要なポイントであった。また同時に、同社には製品レベルのシステムを構築して展開するだけの専門能力があった。同社の方法だと、月間契約料を支払わなくて済むので、その分節約になるが、ソフトウェアをカスタマイズするために開発者に支払う経費がかかる。しかし、これはSalesforceから抜け出す代価であり、Athena Healthにとっては、これだけの代価を支払う価値があった。

 Salesforceの新製品は、アプリケーションのカスタマイズがより柔軟にでき、複数のアプリケーションを同時に実行することもできる。だが、オンデマンドを選択するか否かは単に技術の問題ではなく、企業の文化に関わる問題だ。しかも、企業が自社所有のインフラから抜け出してオンデマンドCRMに移行するには、3年どころかそれ以上の月日がかかる。

 追記:ところで、Athena HealthとSugarCRMの双方に、ベンチャーキャピタル投資企業Draper Fisher Jurvetsonが投資している。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
展望2017
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算