編集部からのお知らせ
新型コロナ禍が組み替えるシステム
テレワーク関連記事一覧はこちら

バーテックス リンク、個人情報ファイル検出ツール「すみずみ君」を販売

WebBCN (BCN)

2005-07-25 11:52

 バーテックス リンク(関塚聖一社長)は、統合情報漏えい対策ソリューシ ョンの拡充策として、三菱スペース・ソフトウエア(MSS、三宅道昭社長)とMSS社製個人情報ファイル検出ソリューション「すみずみ君」「すみずみ君SV」 について販売特約店契約を締結し、両製品を販売開始した。

 「すみずみ君」は、PCのハードディスクのなかから個人名や電話番号、メー ルアドレスなど個人の特定につながる情報を含んだ文書ファイルを高速に検出 するクライアントソフト。「すみずみ君SV」は、その管理サーバー用ソフトで、 クライアントPCの検出条件の設定や検出結果の強制アップロードを行い、社内 の個人情報を検出・集中管理する。

 これらの主な特徴は、(1)個人情報(名簿)検出アルゴリズム搭載、(2)主要 なアプリケーション形式に対応、(3)簡単な操作性、(4)検査条件、検査結果の 集中管理が可能、(5)統一した検査条件での運用――など。

 価格(税別)は、1年間の保守費込みで「すみずみ君」が最低出荷単位50ラ イセンスで15万円、「すみずみ君SV」が30万円。次年度以降はどちらも5万円。 システムインテグレーター、セキュリティコンサルティング会社などの同社パー トナーを通じて、初年度10万ライセンスの販売を目指す。

バーテックス リンク
三菱スペース・ソフトウエア
「すみずみ君」

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]