猛威を振るうWindowsワーム、ハッカーグループ間の抗争と関係か

Joris Evers(CNET News.com) 2005年08月18日 11時33分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米国時間16日にMicrosoftのWindows 2000が動作するコンピュータを停止させたネットワークワームは、ライバル関係にあるハッカー同士の抗争と関係している可能性があると、セキュリティ専門家が述べている。

 ケーブルテレビ局のCNN、ABCネットワーク、そしてThe New York Timesなどをはじめとして、このワームの被害は全米に広がっている。ウイルス対策企業のTrend Microでは、先週末にインターネット上に現れた「Zotob」ワームや、「Rbot」ワームの新たな変種など、さまざまなワームがこの大混乱を引き起こしたとしている。

 一部のセキュリティ研究者は、このワームの大発生について、ライバル関係にあるウイルス作者間の「戦争」とつながりがあると主張している。F-Secureの最高調査責任者Mikko Hypponenは「われわれはネット戦争に巻き込まれているようだ」と17日付けの声明のなかで述べている。

 「3つのウイルス開発グループが、大変な勢いで新しいワームを次々に作り出しているように思われる。まるで、どのグループが最も多くのマシンに感染できるかを競い合っているかのようだ」(Hypponen)

 これらのワームは、いずれもWindows 2000にのプラグ&プレイ機能にあるセキュリティホールを悪用する。Microsoftは先週、このバグの修正パッチを月例パッチリリースの一部として公開した。同社では、この問題を最も深刻なレベルである「緊急」に分類している。

 Trend Microのウイルス対策調査グループディレクターJoe Hartmannは16日、「ほぼ2分ごとに新しい亜種が登場してくるようだ。感染しているのがどの亜種なのか特定できない。まだ感染の報告を集めている途中だが、世界中から報告が来ている」と述べた。

 Trend Microによると、感染したコンピュータはシャットダウンや再起動を繰り返すという。

 Microsoftは現在このワームの大発生に関する報告の調査を進めていると、声明のなかで述べている。同社では、Rbotの亜種である「Worm_Rbot.CEQ」が今回の大発生の引き金になった可能性があるとしている。

 Microsoftによると、最新のパッチが適用されたWindows 2000マシンは、これらのワームの影響を受けないという。同社は米国時間16日に、「これまでのところ、Zotobの被害はそれほど広がっていない。ZotobはWindows 2000しか狙わない。Windows XPなどのほかのバージョンのOSが動いているPCや、Windows 2000でもMS05-039アップデートを適用しているマシンは、この攻撃の影響を受けない」とする声明を公表した。

 これらのワームは、コンピュータユーザー全般よりも、むしろ個々の組織内で広がっていると、SANS Instituteの主任研究者Johannes Ullrichは述べている。同社ではインターネットセキュリティ関連のトレーニングと調査を提供している。

 「これらのワームの影響はインターネット上ではそれほど見られない。しかし、Microsoftが先週公開したパッチが未適応のWindows 2000が使われている企業では、かなりの被害が発生している」(Ullrich)

 Symantec Security Responseの製品管理ディレクター、David Coleも「企業内部で影響が出ている」と考えており、たとえば、企業のファイヤーウォールの外側で使用されていたノートPCがいずれかのワームに感染し、それを企業ネットワーク内に持ち込んでしまうケースなどが考えられると説明している。

 「いったん社内ネットワークに侵入したワームは、各所で暴れ回り、大きなダメージを与える」(Cole)

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 真に基幹系システムを動かすクラウドの条件とは?

    今、企業においてクラウドは、あたりまえの選択肢となっている。しかし根幹を支える基幹系システムでは、クラウド化を検討しても諦めている企業が多い。その理由は?そして解決策は?

連載

CIO
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
企業決算を追う
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化