編集部からのお知らせ
新着PDF:商用5G活用を考える
テレワーク関連記事一覧はこちら

ネットマークス、IPコミュニケーションの統合システムを発表

エースラッシュ

2005-09-16 19:58

 ネットマークスは9月16日、IPコミュニケーションの統合システム「INFOSION」を発表した。人事DB連携システム、コミュニケーションポータルシステム、モバイル連携システムを提供する。

 今回開発したのはシスコシステムズの呼制御サーバ「Cisco CallManager」をベースとした「INFOSION I-RDB600人事DB連携システム」と「INFOSION I-COP700コミュニケーションポータル」の2種類。

 I-RDB600人事DB連携システムは、大規模な人事異動や組織変更の際にもマスター人事DB変更から情報を収集、「Cisco CallManager」に設定を反映できる。

 I-COP700コミュニケーションポータルは電話帳やプレゼンス、電話会議の予約システムなどを統合し、グループウェアと連携する。

 また、モバイル連携システムでは、NTTドコモが提供するFOMA/無線LANデュアル端末「N900iL」とCisco CallManagerが提供するIPコミュニケーションのネットワークを連携する。

 ネットマークスではI-RDB600およびI-COP700を12月より販売する予定だ。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]