編集部からのお知らせ
記事まとめ集:コロナ禍に小売業はどう対応?
テレワーク関連記事一覧はこちら

ラック、東京海上日動の損害保険付きのWEBサイトセキュリティサービス

WebBCN (BCN)

2005-10-26 11:35

 ラック(三輪信雄社長)と東京海上日動火災保険は、損害保険付きのWebサイト用セキュリティサービス「セキュアサイトネットビジネス安心プラン」を11月1日に発売する。価格は780万円から。

 ファイウォール機能や不正アクセスを監視機能を提供するラックのWebセキュリティサービス「セキュアサイト」を利用する顧客企業のWebサイトが不正アクセスで業務停止などの被害にあった場合に、その損害を補償するもの。

 安心プランの保証精度の概要としては、情報の漏えいが起きた場合の賠償金や弁護士費用を負担する「個人情報漏えい賠償責任保険」やネットワークが停止した時の営業継続費用を補償する「ネットワーク中断保険」など4つ。東京海上日動火災保険が提供する。ホームページの安全だけでなく、被害の補償もある信頼の高いセキュリティサービスとして企業や官公庁などに売り込む。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    アンケート調査で分かった日本企業のIT活用課題、迫りくる「2025年の崖」克服の救世主とは?

  2. 経営

    セールスエクスペリエンスを向上させる鍵「パイプライン管理と予測」を知る

  3. セキュリティ

    3つの側面に注目! 安全なテレワークを実現するセキュリティの勘どころ

  4. クラウドコンピューティング

    データドリブン企業がこぞって採用する「クラウド向けに構築された唯一のDWH」

  5. セキュリティ

    「我が社のシステムはどのくらい安全なのか」と役員に問われたら?--「リスクベースの脆弱性管理」の基本

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]