編集部からのお知らせ
記事まとめ集:コロナ禍に小売業はどう対応?
テレワーク関連記事一覧はこちら

日本SGI、コンテンツ総合管理ソリューションを加速

WebBCN (BCN)

2005-12-01 11:43

 日本SGI(和泉法夫社長)は11月30日、3次元動画など視覚的インパクトの強い効果的なコミュニケーションコンテンツを推進するため、コンテンツ総合管理ソリューションを「SiliconLIVE!(シリコンライブ)」として体系化し、コンサルティングおよびインテグレーションビジネスを加速させると発表した。

 通信インフラの整備が進んできたことを背景に、「今後さらにコンテンツのクオリティが勝負となる」(和泉社長)とし、全業種向けに視覚的インパクトの強い効果的なコミュニケーションを実現するソリューションを展開していく。さらに、先進技術を持つ企業と出資を含めた提携を加速させる方針。

 日本SGIは、今回、対話型リッチコンテンツ統合プレゼンテーション・ソリューション「VizImpress」の機能強化と市場拡大を目的に、カナダのコンテント・インターフェース・コーポレーション(トロント州、ハオ・レー社長)と資本提携に合意。年内をめどに両社およびデジタルニッチアーカイビング(千代田区、中野潔社長)の3社共同でコンテント・インターフェース・コーポレーションの日本法人を設立する予定。

 すでにアドビシステムズやマクロメディアと業務提携、グラフィック関連システム開発のリミックスポイントと資本提携しており、今後もコンテンツ・ライフサイクル・マネジメント強化のために「シナジーを目的とした国内外での出資を含めた提携を推進していく」方針。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]