編集部からのお知らせ
新着PDF:商用5G活用を考える
テレワーク関連記事一覧はこちら

サイボウズ、1対5の株式分割、06年2月1日付けで

WebBCN (BCN)

2005-12-14 12:17

 サイボウズ(青野慶久社長)は12月13日、06年2月1日付けで1対5の株式分割を行うと発表した。

 06年1月31日の時点で株主名簿に記載された株主が所有する株式が対象で、1株が5株となる。サイボウズの株価は今年9月頃から上昇し12月5日の終値から60万円台で推移している。1株あたりの投資金額を引き下げることで「株式の流動性の確保と株価上昇を緩和し、機関・個人を含めた投資家層の拡大を図る」(同社広報IR担当)狙い。

 今回の分割で発行済みの株式総数は12月13日時点での9万9750.88株から49万8754.40株に増加する見通し。サイボウズでは、2月1日から新たな期に入ることから、06年1月期の年間配当、358円は予定通り実施する。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]