編集部からのお知らせ
新着PDF:商用5G活用を考える
テレワーク関連記事一覧はこちら

HP、ペレグリンの買収を完了--日本法人も数カ月で統合へ

CNET Japan Staff

2005-12-22 02:23

 米Hewlett-Packard(HP)は12月19日、IT資産管理およびサービス管理ソフトウェア企業であるPeregrine Systemsの買収を完了したことを発表した。この買収は2005年9月に発表されたもの。HPはこの買収で資産管理およびサービス管理の製品をHP OpenViewに加え、ITILに対するHP OpenViewの対応範囲と機能を強化する。

 この発表によりPeregrine Systemsは、Todd DeLaughter氏がゼネラルマネジャーを務めるHP OpenView事業部の一部門になる。HPは、AppIQやTrustgenixと買収を続けており、これによりHP OpenView製品のポートフォリオを強化している。

 なお、日本においては、現時点で日本ヒューレット・パッカードとペレグリンシステムズは別法人。今後数カ月で統合される予定。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]