編集部からのお知らせ
新着記事まとめ:アジャイル開発が支えるDX
新しい働き方の関連記事はこちら

TKC、「TKC電子申告システム」を提供開始--固定資産税の電子申告にも対応

エースラッシュ

2006-01-10 21:13

 TKCは固定資産税(償却資産)の電子申告に対応した「TKC電子申告システム(e-TAX償却資産)」を、全国9300名の税理士および公認会計士で成り立つTKC全国会の会員事務所に対して提供開始した。

 TKC電子申告システムは、1月16日から東京都および13政令都市で固定資産税の電子申告が開始されることにともなって開始される。すでにTKCが提供している法人用原価償却システム「TPS1000-K3」、個人決算申告システム「TPS2000」と連携して固定資産税の電子申請を実施する。提供済みのTPS1000-K3およびTPS2000には「固定資産税(償却資産)の電子申告」メニューの追加機能を提供する。

 価格は新規の場合6000円だが、すでに同社の対象製品を利用している場合は無償提供される。対象製品は「平成17年版TKC電子申告システム(e-TAX1000:法人用)、平成16年分TKC電子申告システム(e-TAX2000:個人用)、平成17年分TKC電子申告システム(e-TAX2000:個人用)の3つだ。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]