編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

有害サイトのホスティング場所を世界地図に表示--ウェブセンスが新サイト開設

ニューズフロント

2006-01-24 14:49

 ウェブセンス・ジャパンは1月24日、インターネットにおける脅威の情報を世界地図上に表示するウェブサイト「Global Phishing and Crimeware Threat Map」を発表した。

 セキュリティ情報分析部門Websense Security Labsの収集した最新データを公表するほか、有害サイトがホスティングされているインターネット上の場所について、調査履歴を表示する。地図データは、Websense Security Labsが有害サイトを発見してから、約15分で更新する。ユーザーは、場所、日付、脅威の種類といった区分で脅威を検索できる。

 また、同社はセキュリティ情報を提供するブログの運営も開設した。セキュリティ調査に関する最新情報を掲載していく。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]