編集部からのお知らせ
新着記事まとめ:アジャイル開発が支えるDX
新しい働き方の関連記事はこちら

東証、CIOにNTTデータフォース社長の鈴木義伯氏を選任

田中好伸(編集部)

2006-01-24 18:54

 東京証券取引所は1月24日、最高情報責任者(CIO)にエヌ・ティ・ティ・データ・フォース(NTTデータフォース)社長の鈴木義伯氏を選んだことを発表した。鈴木氏は2月1日付けで就任する予定。

 鈴木氏は、1972年4月に日本電信電話公社(現NTT)に入社、1988年1月に日本電信電話公社で金融システム事業部担当部長に就任、以降これまで金融システム分野を担当している。1998年7月にはNTTデータで金融システム事業部担当部長、1994年に金融システム事業本部第2金融システム事業部長に就任している。

 2001年にNTTデータ取締役に就任。2002年に金融システム事業本部副事業本部長、2004年にリージョナルバンキングシステム事業本部長に就任している。2005年6月に、NTTデータの100%子会社であるNTTデータフォース社長に就任している。

 昨年11月から相次いで発生しているシステム障害の防止策としてCIOを公募していた。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]