編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

日本HPとNRI、無停止サーバとウェブアプリ構築基盤の販売で協業

ニューズフロント

2006-01-25 14:43

 日本ヒューレット・パッカード(日本HP)と野村総合研究所(NRI)は1月25日、日本HPの無停止サーバ「HP Integrity NonStop」とNRIのJava対応ウェブアプリケーション構築基盤「オブジェクトワークス」を組み合わせ、基幹業務向けシステム製品として販売開始した。

 HP Integrity NonStopは、24時間365日連続運用、稼働性99.9999%を実現可能な無停止サーバ。インテルItanium 2プロセッサを搭載しており、高い処理性能が特徴という。「オープン環境でありながら、基幹システムとして要求される可用性を保障する」(両社)

 オブジェクトワークスは、J2EEおよび.NET Framework環境でシステム開発やアプリケーション運用を行うための基盤ソフト。アプリケーション開発フレームワーク機能のほか、トランザクション制御、セキュリティ制御、システム連携、印刷といった機能を備える。大規模環境への対応が可能で、端末数1万台規模のシステムや、PCサーバ上で毎秒500件のリクエストを処理するシステムでの実績もある。

 両社では、HP Integrity NonStopとオブジェクトワークスによるシステム製品を、基幹システムのオープン化およびJava化を目指す顧客に提供していく。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]