HP、液体冷却システム「Modular Cooling System」を発売へ

文:Stephen Shankland(CNET News.com)
翻訳校正:尾本香里(編集部) 2006年01月31日 09時19分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 新技術の展開により増大する消費電力や熱はコンピュータ管理者の悩みの種である。こうした問題に対応するためHewlett-Packard(HP)は、まもなく水冷システムの販売を開始する計画である。

 「Modular Cooling System」はHPのコンピュータ関連機器のラックの側面に備え付けられ、データセンター全体から隔離された、冷却された空気を封じ込めた空間を提供する、とHPのIndustry Standard Serverグループでストレッジおよびネットワーキング、インフラストラクチャ担当バイスプレジデントを務めるPaul Perezは述べた。

 Perezによると、顧客にアプローチする際に「以前はIT担当者に話をしていた」が、消費電力の問題があるため、「今ではITと設備の両担当者と同時に話をするようになっている。顧客は『電気代の予算は今後3年間でいくらになるか』と聞く。そして消費電力コストが高いことにショックを受けた後に、さらに『HPはコスト削減をどのように支援するのか』と聞いてくる」という。

 この冷却システムのおかげで、1ラックあたり30キロワットもの電力を消費することが可能になる。これは他の方法と比べると約3倍に相当する能力で、データセンターの冷房システムにも問題を及ぼさないとPerezは言う。ただしこの冷却システムは、システムの水を冷却するために、さらに外部の冷水システムとの接続が必要である。

 Control Data Corp.やCrayといった企業の年代もののコンピュータに利用されていた液体冷却法は、新技術がもたらす問題により再び注目されはじめている。プロセッサは電力消費量が増大し、さらに密に詰め込まれているため、その電力消費やエアコンにかかる電気代がかさみつつある。

 チップやサーバのメーカー各社は、コンピュータの1ワットあたりのパフォーマンスを向上させることに努めているが、当面はこの液体冷却が役に立つかもしれない。ブレードサーバのメーカーであるEgenera、IBM、Silicon Graphicsは、コンピュータラックの背後から排出される空気を冷やす冷却システムを提供している。他方でHPのシステムは、これとは対照的に、ラック内の同じ空気を再循環させるものである、とPerezは述べている。

 Perezによると、今回発売されるModular Cooling Systemの後継版は、何列にもわたるラック全体の空気を冷却するものとなるという。この製品は2007年第1四半期末までの発売が予定されている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したも のです。 海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
ハードから読み解くITトレンド放談
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
Gartner Symposium
企業決算
ソフトウェア開発パラダイムの進化
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化