編集部からのお知らせ
記事まとめ集:コロナ禍に小売業はどう対応?
テレワーク関連記事一覧はこちら

フラクタリストとソフィアシステムズ、Linux搭載ワイヤレスIPフォン開発キットを提供

CNET Japan Staff

2006-02-22 08:05

 フラクタリストは2月21日、ソフィアシステムズの協力を受け、機器メーカーがワイヤレスIPフォンを短期間で開発するためのパッケージ「NomadicNode IP Phone」を開発したことを発表した。2006年3月より販売を開始する。

 NomadicNode IP Phoneは、フラクタリストが提供するネット型機器連携統合プラットフォーム「Nomadic Node」をベースに開発されたソフトウェア。ソフィアシステムズが提供する、インテルのPXA270プロセッサ搭載VoIP携帯端末向けのリファレンスボード「SandGateII-P」上に、組込み機器向けのLinux OSをポーティングし、FMC(Fixed Mobile Convergence)を想定した各種ミドルウェア群を搭載したことで、開発全体の期間を短縮できるという。

 第1弾として「NomadicNode IP Phone/Basic Package」の提供を開始し、半年をめどにNomadic Nodeをベースとしたアプリケーション/ミドルウェアを拡充したパッケージを順次リリースしていく予定。両社は今後、共同でプロモーション活動を行っていくことに合意している。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]