編集部からのお知らせ
新着記事まとめ:アジャイル開発が支えるDX
新しい働き方の関連記事はこちら

イーズとサイエンスパーク、情報資産活用のためのソリューション提供で協業

CNET Japan Staff

2006-02-24 20:16

 イーズ・コミュニケーションズとサイエンスパークは2月24日、社内に蓄積された情報資産を安全かつ自由に活用することを支援する「情報資産運用基盤」の構築に向けたソリューション提供を共同で行うことに合意したと発表した。

 今回の協業で両社は、イーズが持つ分散データの仮想統合、アクセスコントロール/ログ取得技術とサイエンスパークが持つ重要情報の外部持ち出し防止、監視技術を組み合わせて提案する。顧客企業は、既存のIT資産を使い続けながら、情報管理体制の構築、強化と情報資産の透過的な利用を行えるようになる。

 今後両社は、製品連携を紹介するプロモーションを通じてユーザー企業やシステムインテグレーターへの浸透を図りたい考えだ。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]