編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

箱いっぱいのカセットテープをiPodに集約したLEC:教育現場での導入が進むiPod(3) - (page 2)

藤本京子(編集部)

2006-03-10 22:52

iPodのさまざまな機能を活用

 iPodには、音声を聞く以外の機能も搭載されているが、LECの講座ではその機能も活用している。例えばTOEICのiPod講座では、iPodの「メモ機能」を使い、ディスプレイにテキストの演習問題を表示させている。演習問題にはリンクが貼られており、リンクをクリックして正誤の確認ができるほか、問題に連動した音声ファイルを同時に聞くことが可能だ。このようにテキスト情報もiPod内に搭載することで、教科書を持ち歩かなくともiPodの画面と音声だけで学習することができる。

リンクつきのiPodテキスト問題集

 また、法律系の資格取得コースでは、頻繁に行われる法改正への対応が課題となる。特に司法書士のコースでは、長期に渡って学習する受講生が多いため、年度が変わって法律が変わることもあるが、こうした講義内容のアップデートはポッドキャストにて配信している。「通学コースであれば、法改正についても授業内での対応が可能だ。iPodを導入したことで、通信講座でもポッドキャストによる講義内容のアップデートが可能になった」と、塩川氏はiPodの利点を説明する。もちろん、2006年5月に試験内容がリニューアルされるTOEIC新試験の対策問題に関しても、準備が整い次第ポッドキャストにて提供する。

 このほかにもLECでは、2005年8月より通学や通信講座と同じ内容をインターネットのストリーミングにて配信するウェブ講座も開設している。「通学、カセットテープ、iPod、ウェブのストリーミングなど、さまざまな形式や媒体を使って講座を提供し、それぞれの受講者のニーズに合った手法で勉強ができるよう選択肢をそろえている」と塩川氏は話す。

機器の進化と共に提供講座も進化

LECの人気講師がビデオ授業を行う

 次々と新世代のiPodが登場する中、LECではすでに第5世代のビデオiPodを使った講座も2005年12月より提供開始している。「2007年向け司法書士講座」や「CFP受験対策講座」、「就職対策講座」がビデオiPodで提供されるほか、「3級FP楽習講座」は音声のみの講座と映像つきの講座が選択できる。

 今後もLECでは、ビデオiPodに対応する講座の数を増やす予定だ。「特に、不動産関係の資格を取得するには、映像を使って土地の区分などを具体的に示した方が、教科書や音声だけで指導するよりもずっとわかりやすい」と塩川氏。このようにiPod講座の幅を広げることで、LECは受講者のニーズに対応していく。


ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    【講演資料】Sentinel運用デモ-- ログ収集から脅威の検知・対処まで画面を使って解説します

  2. セキュリティ

    SASEのすべてを1冊で理解、ユースケース、ネットワーキング機能、セキュリティ機能、10の利点

  3. ビジネスアプリケーション

    北海道庁、コロナワクチン接種の予約受付から結果登録まで一気通貫したワークフローを2週間で構築

  4. セキュリティ

    Sentinel運用デモ-- ログ収集から脅威の検知・対処まで画面を使って解説します

  5. セキュリティ

    セキュアなテレワーク推進に欠かせない「ゼロトラスト」、実装で重要な7項目と具体的な対処法

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]