編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

大塚商会とクオリティ、Winnyを検出・駆除するツールを提供開始

WebBCN (BCN)

2006-04-18 12:14

 大塚商会(大塚裕司社長)とクオリティ(浦聖治代表取締役)は、クオリテ ィのIT資産管理ソフト「QND α」「QAW」と、トレンドマイクロ(エバ・チェ ン社長)のWinny対策ツール「アドバンス検索ツール」との連携させたソリュー ションを大塚商会のサポートサービスとともに提供開始した。

 「アドバンス検索ツール」は、社内のパソコンにWinnyがインストールされ ていないか検索を行い、インストールの有無を管理サーバのログに記録するツー ル。トレンドマイクロの「ウイルスバスターコーポレートエディションアドバン ス」に同梱されている。

 検出したWinnyを自動削除することも可能で、「QND α」「QAW」と連携させ ることで、社内PCへの「アドバンス検索ツール」の配布や実行、Winnyの検索、 削除までを一貫して行える。また、検索や削除結果を利用部署名や利用者名、 PC名などを含んだ管理台帳で一覧表示させることで、Winny監査報告などにも 利用できる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]