編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

アメディア、視覚障害者のウェブ閲覧効率を大幅に向上する音声ブラウザを発表

CNET Japan Staff

2006-05-09 19:58

 アメディアは5月9日、HTMLのマークアップを手がかりに効率よくウェブページを読み上げるソフトウェア「ボイスサーフィンVersion3.5」を開発し、2006年5月15日より出荷を開始することを発表した。価格は1万6800円。

 ボイスサーフィンVersion3.5は、HTMLタグを基点としてページ内を縦横無人に移動できる音声読み上げブラウザ。見出し、リスト、ブロック、段落の要素に、現在位置から前後に容易なキー操作でジャンプすることができる。

 また、前後の強調個所や各種の入力フォーム要素へのジャンプ機能そしてユーザーが自分で任意の位置に印をつけるマーク機能も搭載。視覚障害者のウェブページ操作の効率を大幅に改善している。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]