チェック・ポイント、新しいUTMアプライアンスを発表--「企業内のエンドポイントが一番脆弱」

田中好伸(編集部) 2006年05月11日 20時10分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セキュリティベンダーのチェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズは5月10日、セキュリティアプライアンス「VPN-1 UTM」と「VPN-1 Power」の2機種を発表した。どちらもすでに出荷が開始されている。今回発表された2機種は、同社の主力製品であるファイアウォール/仮想プライベートネットワーク(VPN)アプライアンス「VPN-1」を発展させたもの。

 VPN-1 UTMは、VPN-1のファイアウォール、VPN、ウイルス対策、侵入防止(IDS/IPS)に加えて、ウェブアプリケーション・ファイアウォールやスパイウェア対策、エンドポイント保護などの機能を搭載している。また従来のIPSecに加えSSL VPNによるVPNも提供する。なお、VPN-1 UTMは、アプライアンスとしてはもちろん、汎用サーバにソフトウェアとして導入、利用することもできる。

 Check Point Software Technologiesで製品担当副社長のDorit Dor氏は「VPN-1 UTMは、ウェブアプリのためのファイアウォールやスパイウェア対策など複数の機能を搭載、またそれらの機能を効率的に管理することで、これまでの統合脅威管理(Unified Threat Management:UTM)アプライアンスより進化した、次世代型UTMアプライアンスと言える」と、そのメリットを強調している。同製品は、これらのセキュリティ機能をまとめて搭載していることから、「セキュリティ担当者がいない中小企業、大企業の地域統括会社での利用に向いている」(Dor氏)という。

 VPN-1 UTMに搭載されるエンドポイント保護とは、企業内のPCやPDAなどの端末を保護するというもの。従来のセキュリティアプライアンスは、サーバを守ることで内部ネットワーク全体を守ることに主眼が置かれていた。しかし、現在では「ネットワーク内にあるPCが一番脆弱となっている。多くのエンドユーザーが利用するPCに存在する脆弱性が攻撃されることで、企業ネットワークに与える被害は大きくなっている」(Dor氏)。このために、VPN-1 UTMではエンドポイント保護の機能を搭載している。

 もう一方のVPN-1 Powerは、従来のVPN-1のパフォーマンスを向上させたものだ。Dor氏によれば「VPN-1で1421Mbpsだったスループットは、VPN-1 Powerでは5092Mbpsと、パフォーマンスは4倍になっている」という。VPN-1 Powerに搭載される機能は、VPN-1と同様のファイアウォールやIPSecによるVPN、ウイルス対策、IDS/IPSである。

 VPN-1 Powerがパフォーマンス向上に主眼を置いているのは、「ネットワークの速度が上昇し、エンドユーザー数とウェブアプリケーションの両方が増加していることに加えて、脅威そのものが複雑化しているために、これまで以上にセキュリティアプライアンスの性能向上が求められている」(Dor氏)からだ。こうしたことから、VPN-1 Powerは大企業の本社全体で利用するのに最適としている。

 今回発表になった2機種は、すでに出荷が開始されている。それぞれの予定価格はVPN-1 UTMが12万8000円、VPN-1 Powerが56万円となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
企業決算を追う
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化