「SOAとアジリティのキーを握るのはBPM」とIDSシェアーのシェアー博士

末岡洋子 2006年05月23日 22時29分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 BPM(ビジネスプロセス管理)ベンダーであるIDS Scheerは5月18日から2日間、オランダの首都アムステルダムで年次カンファレンス「ProcessWorld Europe 2006」を開催した。13回目となる今年は、SOA(サービス指向アーキテクチャ)や内部統制などのトピックスとともに、BPMに大きな関心が寄せられていることから、約1400人が参加。過去最大の規模となった。

企業に柔軟性とアジリティをもたらすBPM

 カンファレンス初日の基調講演を行った創業者兼会長であるAugust-Wilhelm Scheer氏は、サックスを持ってステージに登場し、得意のジャズ演奏を披露した。もちろん、このパフォーマンスには、重要なメッセージが込められている。

講演するシェアー博士 IDS Scheerの創業者兼会長であるAugust-Wilhelm Scheer氏。

 「ジャズバンドと現代の企業には関連がある」とScheer氏。一見ルールがないように見えるジャズだが、いくつかのハーモニーやリズム、パターン(=ルール)を熟知してはじめて即興が生まれる。決して練習なしには演奏できないのだ。

 サックス、ピアノ、ベース、ドラムの各楽器の演奏者は、1枚の楽譜(ルール)をベースに、即興を盛り込む。現代の企業も、「ルールと個人の創造性の間でバランスをとることが必要」とScheer氏は言う。

 同氏は約25年前に、IDS Scheerの原点ともいえる自動車業界向けのビジネスの運行プロセスを開発している。物流と製品開発の2つの柱を持つもので、その後これを核に、マネジメントプロセスとガバナンスプロセスが取り囲むフレームワークを開発した。

ビジネスプロセスヒエラルキー マネジメントプロセスとガバナンスプロセスが取り囲むフレームワーク。

「業界を問わずあらゆる企業が利用できるフレームワークだ」(Scheer氏)

 近年、決して新しい考え方ではないBPMにスポットが当たっているのは、SOAの影響がある。変化に迅速に対応でき、柔軟性のあるITシステムでは、プロセス主導の考え方が求められることから、BPMはSOA実現の鍵を握るといっても過言ではない。

 Scheer氏はまた“人”の重要性も強調し、新しい考え方を受け入れやすくするために、インタラクティブなeラーニング形式のトレーニングCD-ROMなども提供することを明らかにした。

ビジネスのBPMはSOX法遵守にも有効

 製品について詳細なレビューを行ったのは同社取締役のWolfram Jost氏だ。同氏は、「われわれのBPMは、BPMライフサイクル全体を支えるBPMのプロセスそのものだ」と自社BPMと他社との違いを強調した。

 「BPMは技術ではない」という同氏は、BPM実現のステップとして、次の段階を紹介した。

  • Who:ビジネスプロセスの責任者は誰か?
  • How:どのようなプロセスモデルか?
  • What:ビジネスプロセスの中身は?
  • Whereby:どの技術を利用する?
  • Why:ターゲットシステムはどれか?

 同氏は、「技術は4段階目に出てくるものであり、そこまではビジネス側の課題となる」ことを主張した。

 “ビジネスのBPMツール”を標榜する同社は、ビジネスプロセスのライフサイクルを、「戦略→設計→実装→管理」と定義しており、「ARIS Platform」ブランドのもと、各ライフサイクルに応じて「Strategy Platform」「Design Platform」「Implementation Platform」「Contorolling Platform」の4つのプラットフォームをベースに製品を提供している。

ARIS BPMアーキテクチャ ARIS BPMアーキテクチャ。

 最大の特長は、データモデル「ARIS Data Model」とユーザーインターフェース。ARIS Data Modelは、メタモデルで定義するセマンティックなデータモデルで、ビジネスプロセスの分析/評価が行える。

 「このレベルを実現できるのは我々だけだ」とJost氏は胸を張る。ユーザーインターフェースは数年前から重要な課題として取り組んでおり、特に最新版であるバージョン7では、プロセスを大幅に簡素化し、その効果を反映したという。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SpecialPR

連載

CIO
教育IT“本格始動”
月刊 Windows 10移行の心・技・体
ITアナリストが知る日本企業の「ITの盲点」
シェアリングエコノミーの衝撃
デジタル“失敗学”
コンサルティング現場のカラクリ
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「展望2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
セキュリティインシデント対応の現場
エンドポイントセキュリティの4つの「基礎」
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
ネットワークセキュリティの要諦
セキュリティの論点
スペシャル
エンタープライズAIの隆盛
インシュアテックで変わる保険業界
顧客は勝手に育たない--MAツール導入の心得
「ひとり情シス」の本当のところ
ざっくり解決!SNS担当者お悩み相談室
生産性向上に効くビジネスITツール最前線
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft Inspire
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell Technologies World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
吉田行男「より賢く活用するためのOSS最新動向」
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
日本株展望
企業決算
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]