編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

システムズユニオン、グローバル企業向けシステム導入でソレキアと戦略的協業

CNET Japan Staff

2006-05-26 01:55

 システムズユニオンとソレキアは5月25日、グローバル企業向けのシステム導入案件で協業することを発表した。

 システムズユニオンは、日本企業の海外拠点に統合会計ソフト「SunSystems(サンシステム)」を導入してきた実績を持つ。一方のソレキアは、東南アジア諸国を中心に、多くの海外進出企業を支援してきた。

 今回の協業で両社は、海外進出を図る日系企業に包括的なシステム提案を行うとともに、それぞれの顧客基盤を生かした拡販活動でも協力する。日本企業の海外オフィスが主なターゲット。協業による売上目標は、2008年までに50サイトで5億円。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]