編集部からのお知らせ
新着・電子インボイスの記事まとめ
記事まとめDL:オンライン確認「eKYC」

オニックス、日本向けモバイルCRMソリューションでW-ZERO3を追加サポート

WebBCN (BCN)

2006-06-02 12:12

 オニックス・ソフトウェア(中村薫カントリーマネージャー)は、日本市場 向けのモバイルCRMソリューション「Onyx Employee Portal Wireless for Japan」(OEP Wireless)でウィルコムのモバイル端末「W-ZERO3」のサポートを5 月31日に追加したと発表した。価格は1クライアント当たり5万4340円から。

 「OEP Wireless」は、エンタープライズCRMソリューションのモバイルソリ ューション。「W-ZERO3」をはじめ、NTTドコモのFOMA、movaシリーズのiモー ド対応携帯電話にも対応する。

 ブラウザベースのシンクライアントのインターフェイスが特徴で、XMLベースのプラットフォームに外出先からリアルタイムで安全にアクセスできる。シ ンクライアント方式のため、万一モバイル端末を紛失しても、顧客データが漏 えいする心配がない。

 今回サポートを開始した「W-ZERO3」では、電話や電子メールの発信や資料 発送オーダー、資料発送、タイムクリティカルなアラートの受信、商談状況の 更新・見積もり作成など、顧客サービスが提供できる。

 オニックスでは、スタートアップ・キャンペーン価格として1ライセンス当 たり3万8000円で6月末まで提供する。また、ウィルコムと販売協力を行い、大 規模ユーザー向けに販売拡大を目指す。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]