編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

HP、米国初の企業ロゴ入り切手を発行

藤本京子(編集部)

2006-06-06 19:32

 Hewlett-Packard(HP)は、米国企業として初めて、会社のロゴやコーポレートイメージを印刷した郵便切手を制作したと発表した。米国郵便公社が2005年より開始した個別注文の切手プログラムを2006年5月に拡張し、切手に企業ロゴの掲載を認可したことによるものだ。

 南北戦争時代に制定された法律では、切手を含む流通貨幣に企業が広告を掲載することは禁じられていた。HPでは、企業入りロゴの切手の発行について「世界的に著名なブランドにとって、新しいブランディングのチャンスとなるものだ」としている。

 HPの切手には、、創設者のBill Hewlett氏とDave Packard氏や、創業地となったガレージの写真、HPのロゴなどが使われている。

Hewlett-Packard HPの郵便切手

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]