編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

ニフティ、法人向け大規模メールサービスのセキュリティ機能などを強化

ニューズフロント

2006-06-12 20:45

 ニフティは6月12日、インターネットサービス「@nifty」の法人向けメールサービス「メールアウトソーシングサービス」において、セキュリティ面などの機能強化と、パートナー企業向け管理機能の追加を実施した。

 メールアウトソーシングサービスは、インターネットサービスプロバイダやホスティング業者、ネットワークサービス/製品などを手がけるシステムインテグレータ向けの、大規模メールサービスである。

 ニフティでは、ウイルスチェックや迷惑メールフィルターといった一般的なセキュリティ機能に加え、「メール保存サービス」「外部発信権設定」「メール転送制限機能」「受信禁止ドメイン設定」といった新しいセキュリティ機能を設けた。また、アカウントごとの「POPアクセス禁止設定」が可能となり、ウェブメールのみを利用させることで、PC紛失などによる情報漏えいも防止できるようにした。

 新たに、メールボックスの容量をアカウント単位で変える機能を追加した。携帯電話のブラウザにも対応し、時間や場所を選ばずメールを送受信できるようになった。さらに、管理画面からPOPログ、SMTPログ、ウイルスログをダウンロードできる「メールログ検索サービス」をオプションとして提供する。

 また、ニフティは、メールアウトソーシングサービスを自社商品として販売するパートナー企業向けとして、メールシステムの詳細設定を顧客ニーズに合わせて構築可能な管理機能も提供していく。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]