編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

マカフィー、KNSLとの協業で月額サービスのASP型全自動ウイルス/スパイウエア対策を提供

CNET Japan Staff

2006-06-21 18:14

 マカフィーとKDDIネットワーク&ソリューションズ(KNSL)は6月21日、KNSLのパートナー事業者であるISP/CATV事業者と契約を結ぶユーザー企業を対象に、ASP型全自動ウイルス/スパイウェア対策「McAfee Managed VirusScan plus AntiSpyware」の月額サービスの提供を7月1日より開始すると発表した。

 今回提供が開始される新サービスは、ウイルス対策やスパイウェア対策、バッファオーバーフロー対策などのセキュリティ機能を統合し、ソフトウェアの更新を全自動で実施するもの。管理サーバも管理者も不要なASP型で、全自動でウイルス/スパイウェア対策を行える。

 価格は、PC1台あたり月額750円。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]