編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

日本ティブコ、HP Integrityサーバ上で稼働するSOA/BPMソリューションの販売体制を強化

CNET Japan Staff

2006-06-27 19:58

 日本ティブコソフトウェアは6月27日、米国本社とHewlett-Packardの提携を受け、日本ヒューレット・パッカード(日本HP)が販売するHP-UX搭載HP Integrityサーバ上で稼働するティブコのサービス指向アーキテクチャ(SOA)/ビジネスプロセス管理(BPM)ソリューションの販売体制を強化すると発表した。

 今回の合意でティブコは、インテルのItanium対応の企業向けソリューションの一環として、HP-UX搭載HP Integrityサーバ上で稼働するSOA/BPMソリューションの拡販体制を強化し、HPとの共同マーケティングも展開する予定だ。

 すでにティブコの主力製品は、HP-UX11i、Red HatLinux搭載HP Integrityサーバへの移植を終えている。同社では、HP-UXの仮想化技術、高可用性、そして統合管理機能などをティブコが提供するソリューションと組み合わせたソリューションの展開を加速させたい考えだ。

 今後は、BPM製品「TIBCO Staffware Process Suite」の移植、今後リリースされるSOAアプリケーションの構築/導入/管理のためのサービスデリバリープラットフォーム「プロジェクト マトリックス(Project Matrix)」の移植を早期に行う計画という。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

関連記事

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]