編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

シンクレイヤとBBSec、CATV事業者向けインターネットサービスで提携

ニューズフロント

2006-06-30 19:11

 シンクレイヤは6月30日、ケーブルインターネット分野でブロードバンドセキュリティ(BBSec)と業務提携すると発表した。今後、両社は、ケーブルテレビ網を使ったインターネット接続に関連するさまざまな製品およびサービスを一括提供していく。

 シンクレイヤは、大手ケーブルテレビ事業者向けケーブルテレビシステム関連の設計、施工、保守などで実績を持つ企業。BBSecは、インターネット接続、ネットワーク設計構築、システムおよびネットワークの監視、運用などのサービスを手がけている。

 今回の業務提携により、両社は「シンクレイヤがこれまで蓄積した顧客基盤やケーブルテレビ伝送路のインテグレーション能力と、BBSecのインターネット接続回線サービスやネットワークインテグレーション、監視および運用サービスを組み合わせることが可能となる」としている。これにより、放送システムの構築、インターネット通信サービスに対する上位回線の提供、ネットワークシステム設計、構築、監視、運用といったサービスを、全国のケーブルテレビ事業者にワンストップで提供できる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]