編集部からのお知らせ
新着PDF集:データセンターの省電力化
「これからの企業IT」の記事はこちら

データディレクト、XQuery最新仕様に対応した「DataDirect XQuery 2.0」を発表

CNET Japan Staff

2006-07-05 18:35

 DataDirect Technologiesは6月27日、XML形式やリレーショナル形式をはじめ、EDIやCSVなどのレガシーデータ形式を処理および集約するための組み込み可能なデータベース非依存コンポーネントの最新版「DataDirect XQuery バージョン2.0」の提供を開始したことを発表した。

 DataDirect XQueryバージョン2.0は、XQuery仕様の最新のワーキングドラフトをサポートしたXQueryエンジン。大規模システムにおけるXMLドキュメントに対応するためのパフォーマンス強化や、あらゆる環境で最適なクエリパフォーマンスを得るための追加機能、レガシーデータ形式のサポートなどが含まれている。

 最新版に追加されたストリーミングXMLアダプタは、大規模なXMLドキュメントを処理するときに必要なメモリの量を削減し、ビジネスクリティカルなアプリケーションに求められる拡張性を実現。また、EDI、CSV、バイナリなどのファイル形式がサポートされたことにより、サービス指向のデータ統合のための機能も拡張されている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]