編集部からのお知らせ
解説:1st ? 2nd ? 3rd ? データ活用での選択
セキュリティの懸念高まる産業用制御機器

システム・テクノロジー・アイ、4社共同でOracle RAC実機研修センターを開設

CNET Japan Staff

2006-07-05 18:53

 システム・テクノロジー・アイ、日本オラクル、NEC、NECラーニングは7月4日、4社共同で「Oracle Real Application Clusters 10g」の実機研修センターを開設し、2006年7月より障害対策研修を実施することを発表した。

 Oracle Real Application Clusters実機研修センターは、オラクル製品の研修で実績があるシステム・テクノロジー・アイ社内に設置される。同センターでは、NEC製のIAサーバ「Express5800シリーズ」と共有ディスク「iStorageシリーズ」上に「Oracle Database 10g」を搭載し、クラスタシステムであるOracle Real Application Clusters 10gを利用した障害対策研修が実施される。

 7月より提供される研修は「Oracle Real Application Clusters 10gトラブルシューティング」および「Oracle Real Application Clusters 10g チューニングワークショップ」の2コース。両コースは、日本オラクルとシステム・テクノロジー・アイが共同で開発した。

 NECラーニングは、NECとの共同開発による「Oracle9i Real Application Clusters」や「Oracle Database 10g」データベースコア技術研修など既存のコースに加え、新たに「Oracle Real Application Clusters 10g」の研修を追加する。NECグループ企業におけるエンジニア育成を支援する。

 「Oracle Real Application Clusters 10gトラブルシューティング」の研修期間は2日間、OS環境はLinuxおよびWindowsで価格は13万8600円(税込)。一方、「Oracle Real Application Clusters 10gチューニングワークショップ」の研修期間は1日で、OS環境はLinuxおよびWindows、価格は6万9300円(税込)となる。コース日程などの詳細は、システム・テクノロジー・アイのウェブサイトで紹介されている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]