編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

日本IBM、新設計思想「XDA II」採用のIntel Xeon搭載x86サーバ新製品を発表

CNET Japan Staff

2006-07-31 20:54

 日本IBMは7月31日、IBM独自の新しい設計思想「Xtended Design Architecture II(XDA II)」を採用し、インテルのXeonプロセッサを搭載したx86サーバ新製品を発表した。

 同日発表された製品は、IBM System x3650、IBM System x3550、IBM System x3500、およびIBM System x3400の4製品。インテルが2006年5月に発表した「デュアルコア インテル Xeonプロセッサー5000番台」(開発コード名:Dempsey)、および6月に発表した「デュアルコアインテル Xeonプロセッサー5100番台」(開発コード名:Woodcrest)を搭載する。

 IBMダイレクト価格は、x3650が32万3400円から、x3550が27万9300円から、x3500が24万5700円から、x3400が26万4600円から。x3400は、9月4日に出荷を開始する予定で、そのほかは7月31日より出荷される。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]