編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

エアー、DBセキュリティアプライアンス「SQL Guard V.5」を出荷--内部統制強化を支援

CNET Japan Staff

2006-08-03 14:54

 ソフト開発のエアーは8月2日、米Guardium製データベースセキュリティ製品「SQL Guardバージョン5」を出荷すると発表した。

 SQL Guardは、企業の内部統制強化を支援するデータベースセキュリティアプライアンス。データベースへのアクセスをネットワークに負荷をかけることなくモニタリングし、アクセスログから各種レポートを作成。不正アクセス検出時には、アラート通知/アクセス拒否などのアクセス制御をリアルタイムに実行できる。

 新版では、新たにInformix 10.x、Microsoft SQL Server 2005、Oracle 10gR2、Sybase ASE 15、Sybase IQ 12.6 に対応。アプリケーションユーザーの監査・監視オプションをOracle E-Business Suite、PeopleSoftに広げた。

 また、個人情報漏洩対策のアクセラレータ「Data Privacy Accelerator」を追加し、外部ツールとの連携も強化されている。ポリシー設定機能も拡張された。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]