編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

Blu-rayの普及により新しいビジネスの可能性が広がる--リマージュ幹部

山下竜大(編集部)

2006-09-01 22:24

 CD-R/DVD-Rのパブリッシュおよびデュプリケーションシステムの開発、販売、サポートをビジネスとするRimage Corporationは8月3日に、米国の経済誌「Fortune」が高い成長率の公開企業を選ぶ「Fortune Small Business(FSB)100」に選定されたことを発表した。従業員数が208名で、2005年の売り上げが9540万ドルの同社は、FSB 100の67位に位置づけられている。

 デジタルコンテンツ管理をビジネスの中心とするRimageが、市場において高い成長率を維持できる要員のひとつに、インターネット市場の爆発的な拡大が挙げられる。それに比例してデジタルコンテンツの量も増加し、それを効率的に管理したいという顧客のニーズがあり続けることがRimageという会社の成長を支えている。

 Rimageのグローバルマーケティング担当バイスプレジデント、Kent Strand氏は、「現在、デジタルコンテンツ市場を牽引しているのはインターネットだ。同様にRimageもインターネットの拡大と共に成長してきた。今後もデジタルコンテンツと共に成長していく」と話す。

 同社はこれまで、オンデマンドでCD-RやDVD-Rを制作するシステムを顧客のニーズに合わせてカスタマイズし、ソリューションとして提供することで成長してきた。Strand氏は、「米国の医療現場では、レントゲン写真はすでにデジタル処理されており、フイルムはほとんど使われなくなっている。Rimageは、いまや医療分野で80%以上のシェアを持っているほどだ」と言う。

 Rimageは医療分野以外でも、小切手をデジタル化して配布する金融分野向けのアプリケーションや小売業向けのデジタルフォトサービス用のアプリケーション、放送業界向けの映像アーカイブシステムなどの分野で高いシェアを持っている。

 さらに今後、同社が大きな期待をしているのが次世代DVD規格であるBlu-rayの市場だ。Rimageでは現在、Blu-rayに対応したCD-R/DVD-R制作システムである「Producer 8500BD」のベータテストをユーザー企業2社で実施している。ベータテストはさらに、10社程度が実施を計画している。

 Strand氏は、「Blu-rayの普及により、デジタルコンテンツを保存できるキャパシティが大幅に拡大する。これにより新しいビジネスの可能性が大きく広がることになるだろう」と言う。同氏はさらに、「2006年11月11日に発売されるBlu-ray対応の次世代ゲーム機“PlayStation3(PS3)”がBlu-ray市場を牽引することになるだろう」と話している。

 次世代DVD規格といえば、もうひとつ「HD DVD」がある。こちらについてStrand氏は、「HD DVDに対応したRimage製品の登場はもう少し先になるだろう。我々は、すでに準備はできているのだが、市場のニーズがもう少し先になりそうなためだ」と言う。

 「Blu-rayやHD DVDなど、次世代DVD規格の登場により、ゲーム業界や映像系の業界など、次世代のデジタルコンテンツビジネスが急速に拡大するだろう。さらにその次に向けた拡張も我々は約束していく準備はできている」(Strand氏)

Windowsに搭載された拡大鏡 「Blu-ray市場は、我々にとっても大きなビジネスチャンス」と話すRimageのKent Strand氏。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]