編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

NTTデータシステムズとウイングアークが提携--ERPソフトと帳票開発ツールを連携

ニューズフロント

2006-09-12 15:50

 NTTデータシステムズとウイングアーク テクノロジーズは9月12日、NTTデータシステムズのERPパッケージソフト「SCAW」とウイングアークの帳票開発ツール「Super Visual Formade(SVF)」の連携に向け協力すると発表した。ウイングアークは、NTTデータシステムズからSCAWアライアンスパートナー制度の認定を受け、パートナー契約を結んだ。

 両社はSCAWとSVFの連携を強化し、顧客の要求に応じた帳票開発や帳票出力システム構築の容易化を目指す。さらに、SVFの帳票アウトプット機能をSCAWと統合し、帳票運用の集中管理や帳票出力情報のログ管理を可能とすることで、「内部統制に備えたセキュアな帳票運用を実現する」(両社)。

 なお、NTTデータでは、SCAW関連事業の目標を、2006年度は売上高100億円、導入累計1200システム、2008年度は売上高200億円、導入累計1700システムとしている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]