編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」

日立、アプリ基盤「Cosminexus」にJava開発環境「MyEclipse」を搭載へ

ニューズフロント

2006-09-29 16:26

 日立製作所は9月28日、アプリケーションプラットフォーム「Cosminexus」の最新版を12月末より販売すると発表した。最新版には、米GenuitecのJavaアプリケーション開発環境「MyEclipse」の日本語版を搭載する。

 MyEclipseは、オープンソースのソフト開発環境「Eclipse」をベースに、Genuitecが各種プラグインなどを付加して販売するJavaアプリケーション開発環境。Ajaxアプリケーションの開発も行える。全世界に30万人以上のユーザーがいるという。

 Cosminexusの最新版は、MyEclipseを採用することで、Eclipseによる開発作業をJavaアプリケーションの上流の設計から開発、テスト、運用に至る一連の工程を対象にして、統合環境で実施可能とした。また、Struts、JavaServer Faces、Spring、Hibernateなどの各種フレームワークにも対応した結果、「アプリケーション開発に共通する定型的な処理をフレームワークが担ってくれるため、少ないプログラミングで目的のアプリケーションを構築することができる」(日立)という。

 今後、日立とGenuitecは、開発者向け付加機能や関連サービスを国内で拡充、展開していく。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]