編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

社内コミュニケーションツール「ドリコムブログオフィス」がアプライアンスで提供

ニューズフロント

2006-10-10 16:16

 ドリコムは10月10日、ブログを利用した社内コミュニケーションツール「ドリコムブログオフィス」のアプライアンスモデルを販売開始すると発表した。ドリコムのアプリケーションとパートナー企業のハードウェアなどを組み合わせて提供し、導入期間とコストを低減するという。

 ドリコムブログオフィスでは従来、ドリコムのサーバ上でアプリケーションを運用するASP型モデルと、カスタマイズを前提にアプリケーションをライセンス提供するパッケージモデルの2種類を販売してきた。

 新たに販売を始めるアプライアンスモデルでは、アプリケーションと動作確認済みのミドルウェア、OS、パートナー企業のハードウェアを組み合わせて提供する。顧客はアプリケーションをカスタマイズする手間がなく、低コスト、短期間で自社環境にコミュニケーションツールを導入できるとしている。

 ドリコムではまず富士通グループのPFUと協業し、富士通のIAサーバ「PRIMERGY」にドリコムブログオフィスのアプリケーションを搭載して販売する。価格などはドリコムが個別相談に応じる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]