編集部からのお知らせ
PickUp! オンラインストレージの進化と課題
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード

シックス・アパート、企業向けブログソフト最新版「Movable Type Enterprise 1.5」を発表

山下竜大(編集部)

2006-10-12 11:35

 シックス・アパートは10月11日、企業向けブログソフトウェアの最新バージョン「Movable Type Enterprise 1.5日本語版」の販売を、2006年10月24日より開始することを発表した。

 同製品は、2006年3月に発売が開始された企業向けブログソフトウェアであるMovable Type Enterpriseの最新バージョンで、カスタマイズ性、拡張性、管理機能の大きく3つのポイントで機能が強化されている。

 カスタマイズ性や拡張性の強化では、テンプレートタグを利用してブログを自由にデザインできるほか、プラグインを使用することで必要な機能を用意に追加することが可能になっている。

 また、管理機能の強化では、1000ユーザー、1000ブログを容易に実現し、管理できる機能を搭載。ディレクトリサービスとの連携やグループ/ロールによるユーザーやブログの管理、ポータル機能、Windows環境への対応などの機能が強化された。

 たとえば、ディレクトリサービスとの連携強化では、LDAPサーバとユーザー情報の同期化を実現。ユーザーアカウントを作成すると同時に個人ブログを自動的に作成することが可能になっている。

シックス・アパートの関社長 シックス・アパートの代表取締役社長、関信浩氏。

 また、グループ/ロールによるユーザーやブログの管理では、部門ごとのグループを作成できるのはもちろん、12個の操作権限を使用することでロール(役割)を定義することが可能。グループとロールを組み合わせることで、ブログの操作権限を柔軟に設定することができる。

 さらにMovable Typeの特長のひとつでもあるテンプレートタグを拡張することで、ポータルブログを容易にデザインすることが可能。そのほか、Windows環境に対応したことで、Windowsインストーラによる容易な導入が可能になったほか、データベース環境に、MySQL、PostgreSQL、Oracleに加え、Microsoft SQL Server 2005の使用が可能になっている。

 シックス・アパートの代表取締役社長、関信浩氏は、「Movable Type Enterprise 1.5は、前バージョンに対するユーザーのフィードバックに対応した新製品。企業向けのノウハウを搭載することで、情報の可視化と流通を飛躍的に高めることができる」と話している。

 Movable Type Enterprise 1.5日本語版のライセンスパック(1サーバ/1ユーザー)の価格は52万5000円(税込)。投稿するユーザーを追加する場合には、別途「追加ライセンスパック」の購入が必要(5ユーザーライセンスが2万6250円より)。シックス・アパートのパートナーネットワークであるProNetのメンバー企業やシステム販売会社などを通じて提供される。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]