編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

フォトレポート:日本酒とシャンパンのハイブリッドに酔いしれた「xfy+DB2 Night」 - 3/9

山下竜大(編集部)

2006-10-22 11:43

 ジャストシステムは10月15日〜20日の期間、IBMが開催しているカンファレンス「IBM Information on Demand(IBM IOD)」にダイヤモンドスポンサーとして参加。XMLアプリケーション開発/実行環境「xfy」とXMLハイブリッドデータベース「DB2 9」の組み合わせによるエンタープライズソリューションの啓蒙を展開している。このカンファレンスにおいてジャストシステムは、IBMのテクノロジを活用した優れたパートナー企業を表彰する「CTOイノベーションアワード」の受賞に酔いしれた。
 ジャストシステムは9月17日、IBM IODカンファレンスの開催に合わせ、IBMと日本のソフトウェアメーカーとして初めて包括的な協業契約(Teaming Agreement)を締結したことを発表。会場で行われたジャストシステムの代表取締役社長である浮川和宣氏とIBMのワールドワイドセールス担当バイスプレジデントであるRobert J. Picciano氏の対談では、今後両社が密接に連携して、xfyとDB2を組み合わせたソリューションを世界市場で展開するために、積極的に協業プログラムを展開することが確認された。

 ジャストシステムは9月17日、IBM IODカンファレンスの開催に合わせ、IBMと日本のソフトウェアメーカーとして初めて包括的な協業契約(Teaming Agreement)を締結したことを発表。会場で行われたジャストシステムの代表取締役社長である浮川和宣氏とIBMのワールドワイドセールス担当バイスプレジデントであるRobert J. Picciano氏の対談では、今後両社が密接に連携して、xfyとDB2を組み合わせたソリューションを世界市場で展開するために、積極的に協業プログラムを展開することが確認された。

関連記事

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]