編集部からのお知らせ
スタート直前の5Gをチェック!
PickUp! オンラインストレージの進化と課題

日立ソフト、内部統制対応の文書管理ソフトを発売--作成、改訂管理、進捗管理などが可能

ニューズフロント

2006-10-23 14:11

 日立ソフトウェアエンジニアリングは10月23日、内部統制に対応する文書管理ソフト「活文DocProducer for SOX」の販売を開始した。価格は、698万2500円(20クライアントライセンス)からとなる。

 活文DocProducer for SOXは、PDF変換ソフト「活文PDFstaff」、Corelの文書作成ソフト「iGrafx FlowCharter 2006 SOX+」と組み合わせることで、内部統制文書の作成、改訂管理、進捗管理、文書のPDF化などの機能を提供する。

 たとえば、iGrafx FlowCharterなどで作成した業務記述書、業務プロセスフローチャート、リスクコントロールマトリクス(RCM)の登録、保管、管理が行える。管理用フォルダの構成は、業務プロセスの管理体系に合わせて構築できる。

 各部門の権限にもとづいて文書を作成、編集、承認可能なほか、進捗管理機能で文書の作成状況を把握できる。作成した文書の自動PDF変換も行える。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]