編集部からのお知らせ
PickUp! オンラインストレージの進化と課題
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード

すかいらーくグループ、外食デリバリーのCTIに「Biz/Browser」を採用

CNET Japan Staff

2006-11-29 18:38

 アクシスソフトは11月28日、外食大手のすかいらーくのCTI(Computer Telephony Integration)システムに同社のリッチクライアント製品「Biz/Browser」が採用されたことを発表した。

 すかいらーくは、レストランの店舗展開を進めているが、平行して「ルームサービス」と言われるデリバリー業務を進めている。今回のBiz/Browser採用は、拡大するデリバリー業務とエリアを見据えた結果、CTIシステムの刷新にともない評価された。

 Biz/Browserは、CTIシステムの刷新に伴って採用された。全国の顧客からの電話注文を一括して受け、各店舗に指示を出すコールセンター業務のプラットフォームとしての中核を担うことになる。

 CTIシステムをウェブ化するメリットとして、コールセンター拠点を増設する場合でも、その都度サーバをセットアップする必要がない。ネットにつながる回線を引いてクライアントPCをサーバに接続するだけですむことから、拠点開設のスピードが増すと同時に、コストの削減が可能になる。

 アクシスソフトによれば、すかいらーくのようにさまざまなメニューに対応する機能と規模を持つ外食デリバリーのCTIシステムをウェブアプリケーションで実現したのは、今回が初めてという。

<

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]