編集部からのお知らせ
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード
記事集:クラウドのネットワーク監視

エクセルソフト、大量データ読み込み・転送が可能なJavaサーバーコンポーネント

WebBCN(BCN)

2006-12-05 13:17

 エクセルソフト(渡辺光敏代表取締役)は、Infragisticsが開発したJavaサーバー用コンポーネント「NetAdvantage for JSF 2006 Volume 2」を発売した。価格は、年間サブスクリプションとソースコード込みで10万8570円、優先サポートが付属した「NetAdvantage for JSF 2006 Volume 2 with priority support」は17万6085円。

 「Infragistics NetAdvantage for JSF」は、、Infragistics社のAJAXを使用するJavaサーバー向けのGUIコンポーネント。グリッドやカレンダー、メニュー、ツリー、タブなどを含んでおり、すべてのコンポーネントをAJAX環境で使用できる。ビルトインスタイルの使用やルック&フィールのカスタマイズも可能。J2EE Webアプリケーションに搭載することで、ポストバックすることなく、大量データの読み込みや転送が行える。

 新たに強い階層グリッドを採用しており、複雑なデータを整理し、分かりやすく表示する。また、列の固定機能で重要なデータを列のスクロール時に常に表示することも可能。グリッドのデータをCSV形式でのエクスポートにも対応する。

エクセルソフト=http://www.xlsoft.com/jp/

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]