編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

セキュアデザイン、指紋認証機能付きUSBメモリ2種

WebBCN(BCN)

2006-12-11 12:38

 セキュアデザイン(高橋諭代表取締役社長)は12月7日、指紋認証付きUSBメモリ「Winny Lock(ウイニーロック)Ver 2.0」と「ITube(アイチューブ)」を販売代理店契約を締結したソフトバンクBBから、12月11日に発売すると発表した。

 「Winny Lock Ver 2.0」は、ファイル共有・交換ソフト「Winny」を検出するUSBメモリ「Winny Lock」の最新版。「Winny」「Share」「WinMX」「うたたね」などのファイル共有ソフトを検知し、停止させ除去する。「Antinny」のような偽造EXEファイルの実行を警告する機能も搭載した。

 マカフィー社のウィルススキャンとの連携することもできる。第三者のアクセスを防ぐ指紋認証機能をもつ。サイズは幅23×奥行89×高さ14mm。容量は256MBで、価格はオープン。実勢価格は2万円前後の見込み。登録指数は5指。

 一方「ITube」は、指紋がパスワードになる指紋認証機能を備えるUSBメモリ。保存したファイルは暗号化して保護するので、盗難・紛失の危険を回避でき、セキュリティが確保できる。サイズは幅23×奥行89×高さ14mm。価格はオープン。容量と実勢価格は、128MBが1万5600円、256MBが 1万7800円、512MBが1万8000円、1GBが1万9800円の見込み。登録指数は10指。

セキュアデザイン=http://www.securedesign.jp/
「Itube」
「Winny Lock」

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]