編集部からのお知らせ
スタート直前の5Gをチェック!
PickUp! オンラインストレージの進化と課題

CTC、米社製のネットワークIDアプライアンスサーバを発売

CNET Japan Staff

2007-01-10 18:20

 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は1月9日、米InfobloxのネットワークIDアプライアンスサーバの販売を1月10日から開始すると発表した。

 InfobloxのネットワークIDアプライアンスサーバは、IPアドレスの割り当てや認証を行うDNS、DHCPを併せ持つアプライアンスサーバ。独自OSにDNSとDHCPを統合したモジュール「DNSone」を搭載。

 グレードは小規模事業者からデータセンター向けなど、用途や規模に応じて4種類が用意されている。2007年2月にはRADIUS機能を持つモジュールも搭載予定という。

 価格は100万円から。初年度1億円の売り上げを目指す。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]